「プルシェンコ五輪代表決定」

露スポーツ省筋が伝える

 「スポーツ省では、五輪代表選手のリストが出来上がっており、木曜日(23日)にロシア・オリンピック委員会執行員会が承認することになる。フィギュアスケート男子シングル代表の名前は、プルシェンコのみ。彼はシングルだけでなく、団体競技にも出る」。このようにスポーツ省筋は語った。  

 今日21日、プルシェンコは、自分のプログラムを示し、その出来に満足だと述べた。彼は、年末のロシア選手権で18歳のマキシム・コフトゥンに敗れて2位に終わったため、コフトゥンも、有力候補と見られていた。  

 ところが、コフトゥンは、先週ブダペストで開催された欧州選手権で5位という不本意な成績に甘んじた。

 

正式発表は23日  

 フィギュアスケートのロシア代表の正式発表は1月23日に行われる。男子シングルのほか、ペアとアイスダンスが各3組、女子シングルが2名のほか、団体競技で、計5種目のメダルを争うことになる。  

 プルシェンコ自身にとっては4度目の五輪となる。2002年のソルトレイクシティでは、ロシアのヤグディンに敗れて2位、2006年のトリノ五輪では金メダル、2010年のバンクーバーでは、エヴァン・ライサチェクに負けて2位。

 

記事全文(露語)

Other stories about Sochi you may like